スイッチ・イシノマキブログ



ハローワークの人に訊いてみました!!

こんにちわ。

スイッチ・イシノマキの田口です。

スイッチ・イシノマキに通われている方の目標は自立した生活を送る事です。
そして、ゆくゆくは働きたいと考えている方が多くいます。

でも、働くってどういう事?ハローワークってなに?

など、働くについてよくわからない事も多くあり、なんだか働くことに戸惑いもあったりしますよね。

なので、今回はハローワークの方に来ていただき、皆さんの疑問や不安にお答えいただきました!!

座談会形式で、とてもフランクな雰囲気ではありますが、内容は皆様の疑問や不安な事、ハローワークの使い方等々、これから生活していくのにとても大事な内容。
一生懸命聞いています&訊いています。
一人の方が「どのような状況になると働けるのか?」という質問に対し、「決まった時間に通勤できる人。不調時や欠席時にはきちんと上司に相談できる人。これらは、働くうえで大切になると思います。」
との事でした。
皆さん、真剣にメモしています。
そして、スイッチでの活動を振り返り、「自身で決めた日程で通所する。イレギュラーがありそうな場合は相談するってスイッチでの活動そのままだ!!」と気づかれたようです。
自立訓練(生活訓練)は、生活するための土台作りの場所です。
そして、職種により細かいスキルの差はあれど、”働く”為に一番必要なスキルは生活するための土台がしっかりしているかどうかなんですね。
ハローワークのT様、ハローワークではなかなか訊く事の出来ない貴重なお話し、沢山の方からの質問への回答、そして暑い中沢山のお土産をご持参いただきありがとうございました。
↑こんなにたくさんの資料を頂きました↑
参加された方からは、
・ハローワークってもっと怖いところと思っていた。
・スイッチでの活動が”働く”につながる大切な活動なんだ。
・色々な選択肢があるんだ。
等々沢山の感想を頂きました。
将来働きたい!そんな希望があるからこそ前に進めるのを実感されたのではないでしょうか。
とても充実したプログラムの時間でした。
やはり、”地域の方、現場の方からの生の声””実際に体験してみる”に勝る訓練はないなぁと感じた田口でした。

↓↓下記リンクの中の”支援する”というボタンを押して頂くことで、Switchを応援頂けます↓↓

『NPO法人 Switch』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

Pocket


【スイッチ・イシノマキ】

心の不調で通院している方の、
「働く」をサポートする場所です。

〒986-0826
宮城県石巻市鋳銭場1-9 ペガサスビル2階
TEL:0225-25-5374
FAX:0225-25-5384