スイッチ・イシノマキブログ



アートプログラム『レジンで小物を作ってみよう』

こんにちは、先月の暑さとは打って変わり、すっかり秋めいて涼しくなり過ごしやすい日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。ブログを担当します利用者のSです。

さて、秋といえば皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?
『食欲』、『スポーツ』などを思い浮かべる方も多と思いますが、私は『芸術』の秋を思い浮かべますが、先日のアートプログラムはまさに芸術の秋にぴったりなもので、『レジンで小物を作ってみよう』でした。
NOTEさんとの合同となった今回のプログラムですが、参加者は全員女性ということもあってか、集中しつつも終始会話に花が咲くまさに女子会といった雰囲気でした。

レジンの制作作業は比較的簡単で、まず透明なレジン液で土台を作りそこに押し花やストーンなどを散らし、一度固めてからカラーレジン液でコーティングした後再び固めます。レジン液を入れる際、気泡などが入らないようにするのがきれいに作るポイントだそうです。
ストーンの散りばめ方やカラーレジンの色合いなどにセンスが問われるもので、皆さんのハイセンスぶりに目をみはるばかりでした。

まだしばらくの間、照射機はSwitchさんにあるそうなので、100均で材料を買ってきて作ってみようかなと思います。
最後に機材を提供していただいたスタッフの真壁さん、本当に楽しいプログラムありがとうございました。

Pocket


【スイッチ・イシノマキ】

心の不調で通院している方の、
「働く」をサポートする場所です。

〒986-0826
宮城県石巻市鋳銭場1-9 ペガサスビル2階
TEL:0225-25-5374
FAX:0225-25-5384