スイッチセンダイブログ



新しい動き

仙台ではとても良い気候が続いていますね。
少し前に、昨年度の障害者雇用で精神障害の方の就職が大きな伸したことも発表されました。
よし!って思っていたところに、障害者雇用率が来年から1,8%から2,0%になると!
ますます、皆さんにもチャンスが広がりますね。
先日見た番組で面白い取り組みが紹介されていました。
大学卒業後の未就職者を対象に派遣会社がいったん採用し、3ヵ月間キャリア研修をして、企業に派遣して就労経験を積んでもらい、最終的に就職を目指すという取り組みです。
就職している?のに、就職を目指すという、何とも新しい雇用ですね。
でも、「様々な経験」も、仕事として、所謂管理・指導されながら、行っていく時代になってきたのでしょうか。
小さいころからずっと、枠の中で導かれていくことに慣れている私たちにとっては、様々な経験さえも、
そのようにしていくほうが楽なのかもしれません。
欧米では、大学などを卒業してから就職するまでに様々な経験を積む期間を「ギャップイヤー」と呼び、
一般的だそうです。日本の行き過ぎ?ともいえる新卒の就活とは、文化が違うのですね。
日本でも肯定的にギャップイヤーをとらえられるようになると、学生はずいぶん楽になりますね。
どの経験のどんなトピックスで、自分の心が熱く反応するのか…。
新しい取り組み自体には、色々な意見はあると思いますが、そこにいた社員さんは、嬉しそうに見えました。
私の感想は、経験をするときに、見守ってくれる存在、共有する存在がいるかどうか、
そこが大きいと思います。自分の気持ちの動きを素直に言葉に表し、誰かに伝え、他者の意見もききながら
自己の考えを深めていけるかどうか。
スイッチでも、目的を持って頑張っている皆さんがいます。
活動を通して、様々な状況に直面します。そこを丁寧に話をきき、一緒に考えていきたいと思います。
それが、個別支援ということなのだと思います。
小野

Pocket

最新記事
カテゴリー
アーカイブ

【スイッチ・センダイ】

心の不調で通院している方の、
「働く」をサポートする場所です。

〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目6-3
東口鳳月ビル602
電話 022-762-5852