スイッチセンダイブログ



令和2年6月1日 新型コロナウィルスに対する当法人の対応方針について

初夏の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。
5月25日に緊急事態が終了した旨宣言がありました。
仙台市においては6月1日から学校もスタートし、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げる時期に入っています。
今回の緊急事態宣言の終了を受け、特定非営利活動法人Switchでは、6月以降の運営方針を再検討し、ご利用される方の心身の安全を第一に考えたうえで事業所の感染症予防対策を再度徹底するとともに、当法人の大きな特色である『個別伴走型支援』を実現するため、以下の対応を徹底したうえで、通所型の支援体制を開始いたします。

・職員については出勤前に各自で体温を計測し、37.5度以上の発熱が認められる場合には、出勤を行わないことを徹底する。
・過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の取り扱いとする。
・該当する職員については適切な相談および受診を行うこととする。
・通所での利用者については、通所前に各自が体温を計測し、37.5度以上の発熱が認められる場合には、通所をお断りすることとする。
・事業所内に「一般的な感染症対策」「マスクについて」「咳エチケット」「手洗い」についての掲示を徹底し、感染症の拡大防止に努める。
・職員の交代制の在宅勤務を部分的に導入し、感染リスクを低減する。今後、政府及び各自治体等から要請が入った場合は、再度対応方針を検討させていただくこともございます。
その際には、改めてご案内させていただくとともに、諸事情へのご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

令和2年 6月1日
特定非営利活動法人Switch
理事長 高橋由佳

Pocket



デバッグ・トレーニング

デバッグ・トレーニング(デバトレ)に参加しました!

※ デバッグ・トレーニング(デバトレ) は、株式会社デジタルハーツ及び認定 NPO 法人育 て上げネットの共催により、「ゲームデバッグ」という職業についての理解を深め、適性を判断するための研修プログラム。

オンラインで、しかも50名以上が同時に参加していました!

外部の方とオンラインでイベントをつなぐ頻度が多くないので、スタッフも少しドキドキ…😅

デバッグという業務に直接触れることがないので、今回参加された方は今後の職業選択も一つ広がったのではないでしょうか?

デバトレのご対応いただきました皆様、ありがとうございました✨

Pocket



セルフケア・チェック

月1回、講座で実施している「セルフケア・チェック」

ストレス、ストレス対処という面から、「自分」を客観的に観察する時間です。今日もたくさんのストレス反応と、セルフケアが上がりました。

そのうえで、今の自分はストレス多め?それともいい感じ?じゃあ、どんなことをすると良いのか?

どんな時でも、自分をコントロールしている感覚を持つ。

そのためにできることを、自分は沢山持っている。

スイッチの活動レベルに合わせ、練習していってほしいです。

Pocket



問題解決するのだー!

講座 問題解決①、②終わりました!

2週にわたる問題解決講座、今回からリニューアルです。

前からずっと思っていますが、問題解決技法では、例を使ってみんなで学ぶのですが、とにかく「自分の問題でやってみる」ということが一番大事です。講座で、人と一緒にやると、意見もたくさん出て、最初空白が目立ったテキストにも、最後には字で一杯になります。そして充実感があるのも、悩ましいところ😊 これからの就活の局面で、役立てましょう~!

 

Pocket



アナログゲーム

今週はプログラムで「アナログゲーム」をしました(^^)/

参加者でクイズやパズル、迷路などなど、いろいろなゲームを楽しみました!

紙だけを使ってタワーを作り、高さを競うゲームでは、

それぞれ作戦を練って練って…

一番高くなったのはこちらのタワーでした✨

最後は人狼ゲームで、会話の中で答えを探るのがドキドキ…(゚∀゚)

楽しみながら、コミュニケーションの練習や頭の体操にもなった

「アナログゲーム」でした♪

Pocket



事業所連携!オンライン講座

6月に入ったと思いきや、もう7月になりましたね…☂

時間が流れるのはあっという間で驚きます(;^ω^)

7月からスイッチ・センダイでも徐々にプログラムを再開して実施しています。これまでと大きく違うのは、オンラインでも受講できるようになったことです!✨

もちろん来所して受講も可能です!人それぞれのスタイルで受講の仕方を選択できるようになりました!

そして、これまでは仙台だけで実施していたプログラムがオンラインで石巻とも繋いで開催するようになりました~✨

スタッフも初めてやることなので、どうやったら上手くいくか、伝わりやすくするにはどうプログラムを構成するか…等々悩みながらやっています💦

これからのプログラムもオンラインを活用しながら、開催していきたいと思います!✨✨

Pocket



水無月になりました🍃

ブログの更新がだいぶ久しぶりになってしまいました…;つД`)

スイッチ・センダイの新年度の始まりは「コロナ渦」で、まさに怒涛の日々でした。

感染予防に努めつつ、利用者の皆様のモチベーションをいかに保つか、不安をぬぐうか…。先の見えない日々にスタッフも気弱になることもありました。

ですが、利用者の皆様の適応力 の高さに助けられました😊

スイッチ・センダイから見えるむすび丸!

6 月より、新規受け入れ再開と、段階的通所となっています。

「人はどんな困難状況になっても、自分のためにできるこ とがある。」

リカバリーの大事な考え方です。

私たちスタッフも今できることにしっかり取り組んでいきたいです。

Pocket



3月24日(火)13:30~ オンラインでまなぶ Well-being講座 開催

新型コロナウィルスの影響により、様々なこと、ものが自粛になり、全体的に漂う疲弊感。 誰もが困っていて、疲れている感覚。楽しいことを思いっきりできない環境になりつつあり、 それぞれが抱えるストレスも大きくのしかかっているのではないでしょうか?

このような状況の中、私たちNPO法人Switchでは、オンラインでまなぶ 「ウェルビーイング」(well-being)講座を開催いたします。

今回は当法人代表の高橋由佳による45分の講座を3回セットで実施。

現在の閉塞感のある生活の中でも、より良く生きるために私たちができることは何なのか、 皆様と対話しながら考えを深めたいと思います。

【参加申込】

メール(info@npo-switch.org) もしくは eatix(http://ptix.at/YgJ1la) よりお申込みください。

※メールの場合は、件名に「ウェルビーイング(well-being)講座」 とご記載ください。

皆様のご参加、お待ちしております!

Pocket



防災講座~安心ナビを作ろう~

9年目となる3.11 スイッチ・センダイでは防災講座&避難訓練をしました。

仙台市が作成した「せんだい安心ナビ」を使って、「私の避難計画」を作成しました。共有できる項目については、グループで話し、自分の特徴や、自分でできる工夫など話し合いました。他の人の話をきいて、自分もそうだなとか、ほっとしたという人もいました。

「どんなに大変な時でも、自分のために自分でできることがある」これは、スイッチの就労支援でも大切にしている考えです。そのために自己理解を深め、想像し、自分を大切にできるように備える。そんなお手伝いもしています。

Pocket



新型コロナウィルスに対する当法人の対応方針について

早春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
日頃は大変お世話になっております。
新型コロナウイルス感染症について、国内の複数地域で感染経路が明らかでない患者が発生しており、先日は仙台市内での感染例も確認されています。
一方で、大規模な感染拡大が認められている地域はなく、現在感染を早期に収束させるために、次の感染を生み出すことを防止することが非常に重要な時期であると認識しています。
このような状況に際し、当法人が運営する事業につきましては、以下の理由から、可能な限り通常通り開催することとします。

・当法人が支援対象としている方については、継続的な支援が必要であること。
・現在は来年度に向けての就職活動の重要な時期にあたるため、活動を中止することによる、利用者の皆様の将来に与える影響が大きいこと。
・現在全国の小中学校と高校に臨時休校が要請されており、修学支援の要請がさらに大きくなることが予想されること。

なお、上記対応の前提として、以下の対応を取ることとします。

・職員については出勤前に各自で体温を計測し、37.5度以上の発熱が認められる場合には、出勤を行わないことを徹底する。
・過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の取り扱いとする。
・該当する職員については、「「新型コロナウイルス感染症についての相談、受診の目安」を踏まえた対応について」(令和2年2月17日厚生労働省子ども家庭局総務課少子化総合対策室ほか連盟事務連絡)を踏まえ、適切な相談および受診を行うこととする。
・通所利用者については、通所前に各自が体温を計測し、37.5度以上の発熱が認められる場合には、通所をお断りすることとする。
・事業所内に「一般的な感染症対策」「マスクについて」「咳エチケット」
「手洗い」についての掲示を徹底し、感染症の拡大防止に努める。
・緊急性が高くないイベント等については、開催の見送りを検討する。

上記対応により、現在当法人事業所を利用いただいている皆様への影響を最大限減らすよう取り組んでまいります。
当法人一同力を合わせ、この事態に取り組んでまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

令和2年 3月2日
特定非営利活動法人Switch
理事長 高橋由佳

Pocket

最新記事
カテゴリー
アーカイブ

【スイッチ・センダイ】

心の不調で通院している方の、
「働く」をサポートする場所です。

〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目6-3
東口鳳月ビル602
電話 022-762-5852